ロボット科 ブログ(ロボット 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



八王子 2年制 ※八王子校のみ設置 ロボット技術者をめざす人のロボット競技・最新ロボット情報ブログ ロボット科

オープンキャンパス・体験入学

ロボット科blog

2017年09月13日 「八王子 未来への共創2017」#3

004 002

003 005

006 001
地域連携・産学連携 特別授業シリーズとして、八王子市内12社・1団体にご協力を頂きまして、「八王子 未来への共創2017 〜キャリアデザイン&問題発見・問題解決〜」(1年生)がスタート。 

昨日、HFA (Hachioji Future Association) 加盟企業9社のご協力をいただきまして、「HFA 会社・工場見学(オープンファクトリー)」を開催。
学生たちはグループ分かれて、1グループあたり3社訪問、見学させていただきました。
ものづくり企業の現状、仕事のやり方、仕事を通して苦労や喜びなど机上では学ぶことができない貴重な機会となりました。各社、分かりやすく丁寧なご説明を頂き、学生の質問にも一つひとつ回答いただきました。ありがとうございました。学生たちは、新たな発見、気づきなど五感を通して体感したことと思います。ご協力をいただきました関係企業の皆様、ありがとうございました。後日開催の見学報告会(レビュー会)が楽しみです。
(担当:KEN


見学協力 企業(順不同)

  螢淵薀魯薀ートテクニカル、螢泪ぅ好拭次東京スティール
    蠡噺鏡什扈蝓↓觝缶鄒什扈訐亢鏡什扈
   
蟾眸工芸、覺簑凜廛譽更業訃池製作所
   
所在地:すべて八王子市内

 

参考/HFA (Hachioji Future Association) 

n-53926981 at 9:0 | この記事のURL | |

2017年09月12日 「八王子 未来への共創2017」#2

地域連携・産学連携 特別授業シリーズとして、八王子市内12社・1団体にご協力を頂きまして、「八王子 未来への共創2017 〜キャリアデザイン&問題発見・問題解決〜」(1年生)がスタート。 

先週9月8日(金)螢董璽検璽院次‐鑢骸萃役 岡部様の特別講義を実施しました。「職業人としての社会生活」〜人としての成長とは〜というテーマで、お話をしていただきました。
これから社会人になる学生へ向けて大変参考になるお話で、学生も熱心に聞いてくれました。

P9080077

●株式会社テージーケー
http://www.tgk-jp.com/

n-53926981 at 10:2 | この記事のURL | |

2017年09月11日 「八王子 未来への共創2017」#1 

002 001
地域連携・産学連携 特別授業シリーズとして、八王子市内12社・1団体にご協力を頂きまして、「八王子 未来への共創2017 〜キャリアデザイン&問題発見・問題解決〜」(1年生)がスタート。


先週末、創業81年、国内最初の車いす製作会社であります、螢吋ぅ▲ぁ‖緝充萃役 北島伸高 氏をお招きしまして、「課題を解決する 〜課題提示・グループワーク〜」の特別講義いただきました。
なぜ、キャリアデザイン、問題発見・問題解決などが大切で、これからの社会で必要なのか? 経験を踏まえてのご説明、会社・事業のご紹介および学生たちへ課題提示をいただきました。グループワークで学生たちの柔軟な発想、考えをまとめ、今月末発表予定です。どんな学生発表になるのか、今から楽しみです。
キャリアデザイン、問題発見・問題解決を通して、社会で生き抜く「知識・技術・心」などを学び、視野を広げ、今後の就職活動や勉学に活かして参ります。(担当:KEN)

n-53926981 at 18:0 | この記事のURL | |

2017年08月26日 「ものづくり体験&しごと発見教室2017」 終了

004  002

003  005

006  001

8/24(木)「ものづくり体験&しごと発見教室2017」(八王子キャンパス)には約400名の小学生がご参加いただきまして、11回目(年目)のイベントを終了することができました。「ものづくり」の魅力、楽しさ、「しごと」の発見に繋がれば嬉しい限りです。
今回、新たな企画(講座)といたしまして、八王子産業の活性化と発展に取り組まれております団体 HFA (Hachioji Future Association)様とのコラボレーション企画「八王子ものづくり体験! 世界に1つだけのコマを作ろう」を開催いたしました。
勿論、部材製作はすべて、八王子市内の会社・工場で製作頂き、様々な材質、部材、色の組み合わせ等でオリジナルのコマが完成! その後、トーナメント戦で白熱の真剣勝負で盛り上がりました。
小さなコマ、部材に「ものづくり」の魅力、情熱、匠の技が注がれております。
ご来場いただきました参加者の皆様、ご協力いただきましたHFA関係者の皆様、ありがとうございました。これからも地域と共に未来の子供たちの笑顔と「ものづくり」を見据えて参ります。(担当:KEN

●参考/HFA (Hachioji Future Association)
  http://www.hfa-hachioji.com/

n-53926981 at 9:0 | この記事のURL | |

2017年08月22日 「ものづくり体験&しごと発見教室2017」お知らせ

8月24日(木)小学生対象「ものづくり体験&しごと発見教室2017」を開催いたします。今年で11年目、新たな体験メニューも加わりました。ロボット科も新メニューをご用意しております。ものづくりの魅力、楽しさ、仕事を知り、未来の「ものづくり人」をめざすのはいかがでしょうか?
テクノロジーカレッジ在校生、教職員、さらには産業界、地域団体 関係者一同お待ち申し上げております。(@KEN)


日時:2017年8月24日(木)10:00〜16:00(受付15:00まで)参加費無料
後援:大田区教育委員会/八王子市教育委員会
協力:セメダイン蝓▲ャタピラー教習所蝓
HFA (Hachioji Future Association)
詳細:
http://www.neec.ac.jp/event/technology/summerfesta/
*子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)助成活動

n-53926981 at 9:0 | この記事のURL | |

2017年07月30日 特別講義:宝塚大学 田島先生・武藤先生 〜ロボット×IoT×アイディアソン×ハッカソン〜

7月18日と25日、ロボット科1年生を対象に、宝塚大の田島先生と武藤先生をお迎えして、特別講義を実施しました。

1日目は、教務助手の武藤雄太先生によるハッカソンを体験。近年話題のロボット分野とIoT技術との関わりについて、ワークショップ実施いただきました。

web_DSC03132

2日目は、専任講師の田島悠史先生によるアイディアソンを開催。今後の技術者にとっても大事な問題発見・問題解決のワークショップを実施いただきました。

web_DSC03242


両日とも、先生方の絶妙なコーディネートもあって、学生たちはたくさんのアイディア出しと手作業をアクティブに行ってました。

web_DSC03225

田島先生、武藤先生、ありがとうございました!

n-53926981 at 15:33 | この記事のURL | |

2017年07月30日 特別講義:富士ゼロックス株式会社様 ロボット共創アイディアソン 〜価値ある学校生活のためのロボットを考えてみよう!〜」

7月21日、ロボット科1年生と2年生を対象に、富士ゼロックス株式会社の方々をお迎えして、特別講義を実施しました。

現在、当社では、「共創」によるロボットの開発を進めています。共創とは、開発の初期段階から、自社だけでなく、他社や学校など社外の意見も積極的に取り入れて、全く新しい商品をつくっていく開発方法です。これからの産業界で、製造業が新しい商品を創る方法として、いま注目されています。

今回は、そのロボット開発事例のご紹介と、そのためアイディアの出し方の体験として、アイディアソンのワークショップが行われました。

講師の1人は、「特命係」の肩書を持つ大川さん。いまや共創的な事業で社外含めて各方面から引っ張りだこの奇才クリエーターです。

DSC03153_web 

もう一人は、研究開発部の丸山さん。GUIデザイナー 兼 画像処理技術者という異才なデベロッパーにもお越しいただけました。

DSC03156_web

この強烈な職業的個性を持つお二人のコーディネートも相まって、授業は空前の盛り上がりとなりました。「価値のある学生生活に役立つロボットの機能は?」というテーマに対し、学生たちは終始自分たちの入魂のアイディアを表現していました。

DSC03161_web DSC03215_web


学生たちのロボットの職業観を広げるだけでなく、技術系の学科にとって簡単ではないアイディア出しの授業を悠々とこなすお二人のやり方は、教員にとっても価値観がひっくり返されたワークショップとなりました。

富士ゼロックスの皆さん、ありがとうございました!

DSC03188_web


■ロボット共創プロジェクトサイト:
http://makezine.jp/event/makers2016/fujixerox-wemake/

n-53926981 at 15:29 | この記事のURL | |

2017年07月20日 2年生のロボット製作実習 そろそろ完成に近づいてきました

2年生のロボット製作実習で製作している多足歩行ロボットがいよいよ完成に近づいてきました。
課題のコースは、途中に障害物があって、それを乗り越えて進める脚機構が必要です。


P7200060 P7200063


P7200071 P7200090


P7200110 P7200124

様々な脚機構のロボットが出来上がってきました。
もうすぐ完成!

するといいのですが・・・・・・・



n-53926981 at 17:26 | この記事のURL | |

2017年07月14日 2年生のロボット製作実習

2年生は、前期のロボット製作実習で、多足歩行ロボットを製作しています。
各チームで脚機構を考えて、段差を乗り越えて歩けるようなロボットを目指します。


P6290050 P6290052

P6290055 P6290064


n-53926981 at 17:37 | この記事のURL | |

2017年07月03日 神奈川・東京地区同窓会が行われました

八王子校の卒業生の皆さんが会員になっている八専会では、いろいろな地区で同窓会が行われます。
7月1日土曜日に、神奈川・東京地区同窓会が行われ、たくさんの卒業生が参加してくれました。

20170701-02 20170701-05


n-53926981 at 9:19 | この記事のURL | |

2017年07月02日 特別講義:慶應義塾大学 山岡潤一先生 〜マイファブマシンを創ろう!〜

ロボット科1年生を対象に、慶応義塾大学 特任助教の山岡潤一先生をお迎えして、特別講義を実施しました。山岡先生は、ものづくりの研究者・開発者・教育者であると同時に、アーティストとしても活躍されてる方です。

まず最初に、パーソナル・ファブリケーション(インターネットを取り入れた個人によるものづくり)に関する講義が行われました。

blog_山岡先生(慶大)_170702_1


続いての実習では、まずは、Arduinoを使用して、ロボットアームの組立&プログラミング。

blog_山岡先生(慶大)_170702_2


更に、“マイファブマシン(道具を作る道具)”製作を体験しました。本来のロボットアームの役割(モノをつかんで運ぶ)を超えて、想像力豊かなアイディアがたくさんでました。

blog_山岡先生(慶大)_170702_3


近年、「STEM教育」が話題になっています。これは、学際的に様々な分野を跨ってモノ創りを行うことで、課題解決能力を高めるための教育法のことです。今回の授業を通して、学生たちは、楽しみながら、固定観念に囚われないで課題を解決する力を養うことができたともいます。

n-53926981 at 13:26 | この記事のURL | |

2017年06月26日 意見交換会(第2回):デジタルDIYツールキット“MESH(メッシュ)”

6月23日、ロボット科2年生の授業で、東京工科大学メディア学部の授業にお邪魔して、意見交換会を実施しました。

最初は、メディア学部の学生さんたちによる、デジタルDIYツールキット“MESH(メッシュ)”を使った作品のPVによる発表を見学。続いて、ポスター発表をベースにした作品のデモを体験させていただきました。

ご担当の先生直々に作品の仕組みなどについてもレクチャーいただき、それら作品の“魅せ方”に拘った発表に刺激を受けたと思います。

メディア学部の先生方と学生の皆さん、貴重な機会をありがとうございました。

blog_MESH意見交換会_170623-2 blog_MESH意見交換会_170623-1 blog_MESH意見交換会_170623-3

■SONYmeshサイト:
https://first-flight.sony.com/pj/mesh

■関連情報:
同日の内容は、メディア学部のBlogにも掲載いただいてます。
http://www.teu.ac.jp/information/2017.html?id=140



n-53926981 at 17:27 | この記事のURL | |

2017年06月22日 2年生のロボット製作実習の様子です。

2年生は、多足歩行ロボットの制作に取り組んでいます。二人一組で1台のロボットを作ります。
基本設計が終わって、厚紙で試作して動きを確認しているチーム、すでに金属加工が始まっているチームなど、それぞれのチームが完成に向けて活動しています。

P6220062

n-53926981 at 17:26 | この記事のURL | |

2017年06月18日 意見交換会実施:デジタルDIYツールキット“MESH(メッシュ)”

6月13日、ロボット科2年生の授業で、東京工科大学メディア学部の学生さんをお迎えして、意見交換会を実施しました。

ロボット科の学生たちは、デジタルDIYツールキット“MESH(メッシュ)”を使って、アイディアを素早くカタチにするラピッドプロトタイピングの授業成果を披露。各グループ独特のデモンストレーションも相まって、個別の意見交換なども垣間見える場となりました。

今回のイベントを通して、ロボット科の「モノ」づくりと、メディア学部の「コト」づくりによる共創の未来が期待できそうです。

メディア学部の学生さん、ありがとうございました!

blog_MESH意見交換会_170617_2 blog_MESH意見交換会_170617_1


n-53926981 at 18:13 | この記事のURL | |

2017年06月14日 留学生イベント「JAPANESE CULTURE」が開催されました。

八王子キャンパスでは、留学生向けのイベントとして「茶道」と「華道」を体験できるイベントが行われました。ロボット科の留学生たちも参加してくれました。日本の文化を体験して楽しいひと時を過ごしてくれたと思います。

DSC_0680

n-53926981 at 19:12 | この記事のURL | |

2017年05月25日 体育祭が開催されました

八王子キャンパスでは、体育祭が行われました。
八王子は、あいにく朝から雨が降ってしまい、陸上競技場など、外で行う競技は中止になってしまいました。でも、体育館で、開会式や競技が行われて、学生さん達は楽しい汗を流していました。
テクノロジーカレッジは、午前中の綱引きで、頑張って準優勝しました。


P5250084  

オレンジのポロシャツを着ているのは、スペシャルゲストの松岡修造のモノマネ芸人さんです。
午後は、「玉入れさせない」という競技で、見事優勝しました。


P5250128  P5250126 

怪我もなく、無事に終わりました。
皆さんお疲れ様でした。


n-53926981 at 18:53 | この記事のURL | |

2017年05月13日 学内保護者懇談会が実施されました

八王子キャンパスでは、5月13日(土)、卒業期の保護者懇談会を実施しました。
全体説明のあと、学生さんたちの進路について、ご家族の皆さんと担任とで面談を行いました。


IMG_0842

お越しいただいた皆さん、ありがとうございました。
教員一丸となって、進路決定へ向けて努力いたしますので、
ご家族の皆さんのご協力を、お願いいたします。

n-53926981 at 16:15 | この記事のURL | |

2017年04月27日 フレッシャーズキャンプの様子をお知らせします。

4月25日(火)に行われた、フレッシャーズキャンプの様子をお伝えします。
ロボット科では、東京スカイツリー(テクノロジーカレッジ共通)の見学のあと、東武博物館と浜野製作所さんの見学をしました。
東京スカイツリーは、八王子校と蒲田校のテクノロジーカレッジの新入生全員が見学しました。

IMGP1066 

フレッシャーズキャンプ2017


浜野製作所さんは、日本工学院が日頃からお世話になっている企業様で、昨年も見学させていただきました。技術者をめざす学生にとって、とても参考になるお話を、楽しくわかりやすく話していただきました。
IMGP1111 


東武博物館は、東武鉄道の歴史や文化を紹介しています。

フレッシャーズキャンプ2017-A フレッシャーズキャンプ2017-A2
 
実物の機器やシミュレータなどがあり鉄道オタクでなくても楽しめます。
もうすぐゴールデンウィークです。
慣れない学生生活で、みなさん疲れがたまっているかもしれませんね。
しっかりリフレッシュして、休み明け、元気に登校してほしいです。

n-53926981 at 19:20 | この記事のURL | |

2017年04月22日 留学生 Welcome  Party 2017

WP-2 WP-1

今週初め、「留学生 Welcome Party」がキャンパス内で開催されました。今年も夢、目標を持って各国から留学生が入学してきました。

Partyでは、Live、縁日コーナーなどを通して、自己紹介などができ、楽しい時間となりました。カレッジ、学科、学年、国籍を越えて、新入生と先輩留学生と交流が図ることができました。(@KEN

n-53926981 at 9:0 | この記事のURL | |

2017年04月20日 高尾山ハイキング山頂にて

4月14日(金)に行ったイベント「高尾山ハイキング」の様子をお知らせします。
1年生は、4人ほどのグループを作って、一緒に行動しました。
山頂では、お昼休憩のあと、学年ごとに集合写真を撮り、高尾山をあとにしました。
学校では、今週からいよいよ授業が始まり、本格的に学校生活がスタートしています。
体調を崩さないように頑張って欲しいです。

IMGP1049  IMGP1034

 2年生(左)と1年生(右)です。
 

n-53926981 at 14:13 | この記事のURL | |