ロボット科 ブログ(ロボット 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



八王子 2年制 ※八王子校のみ設置 ロボット技術者をめざす人のロボット競技・最新ロボット情報ブログ ロボット科

オープンキャンパス・体験入学

ロボット科blog

2005年06月02日 これは??

1eea73c4.JPG
どんな風に展開するんでしょうか。これも、楽しみです。

n-53926981 at 17:52 | この記事のURL | |

2005年06月02日 こちらは、6足歩行ロボット

bf3e8851.JPG
片側の、3足分の機構は、あらかた組めた様子です。

n-53926981 at 17:50 | この記事のURL | |

2005年06月02日 こちらは、ユニーバーサルジョイントのロボット

0c53d2db.JPG
かなり、組み上がってきているようです。いい感じです。

n-53926981 at 17:49 | この記事のURL | |

2005年06月02日 こちらも、チェック中

50c6f5bd.JPG
スプロケットとラダーチェーンを使ったパーツです。
アクリクを使ってシースルーなので、動く様子がよく見えますね。

n-53926981 at 17:47 | この記事のURL | |

2005年06月02日 うまく、動くかな??

823f1a81.JPG
組み立てたパーツが、滑らかに動くかチェック中の模様です。

n-53926981 at 17:46 | この記事のURL | |

2005年06月02日 これは、足のパーツでしょうか

40bef264.JPG
リンク機構をつかって、足の部品を作ります。じつは、1年生の時にカニ足ロボットを作っているので、歩く機構については、だいぶ勉強しているんですね。

n-53926981 at 17:44 | この記事のURL | |

2005年06月02日 バンドソーで切ります

5466faba.JPG
写真はコンタマシンという機械に取り付けられたバンドソー(帯状のノコ刃)でアルミを切っているところです。慣れるととっても便利な機械ですね。

n-53926981 at 17:36 | この記事のURL | |

2005年06月02日 さて、本日はどうでしょうか

b56eafb9.JPG
型紙を作っていますね。これを元に部品を切り出していきます。
 
 

n-53926981 at 17:32 | この記事のURL | |

2005年05月30日 というわけで、今日はここまで

8d350615.JPG
一応、こんな風に、ほとんど歩きそうなチームもありました。
どんな風に歩かせるかは、チームのカラーが出ているようです。次回のロボット製作実習を楽しみにしています。

n-53926981 at 15:52 | この記事のURL | |

2005年05月30日 こちらは、8本足?

47d6bdff.JPG
足の数が多くなると、どんな風に歩くのか、結構悩みそう??
でも、しっかり設計してあるんでしょうね。楽しみです。

n-53926981 at 15:49 | この記事のURL | |

2005年05月30日 ことしも「ユニバーサル」

a83848a9.JPG
去年のロボットの紹介もしましたが、今年の学生さんもユニバーサルジョイントのロボットを作っている人がいますね。ギアの組み合わせって、結構難しいんじゃないですか?でも、なかなかうまくいっているようですね。

n-53926981 at 15:44 | この記事のURL | |

2005年05月30日 ネジを切るのがタッピング

d46a1608.jpg
こちらでは、「真ちゅう」の棒にネジ穴を作っています。これを、ネジを切るといい、この作業を「タッピング」ともいいます。結構熟練が必要な作業ですね。

n-53926981 at 15:41 | この記事のURL | |

2005年05月30日 ヤスリでゴリゴリ

2e11b65b.JPG
アルミ加工は切ったり削ったりが、基本。ロボット科の女の子はとても上手に削っておりました。

n-53926981 at 15:39 | この記事のURL | |

2005年05月30日 こちらは、金のこで、ゴリゴリ

f5c09bb0.JPG
シャフトの丸棒を切断していました。バンドソーっていう「電動のこ」を使う場合もありますが写真ぐらいの太さなら、手作業でもすぐに切れますね。

n-53926981 at 15:34 | この記事のURL | |

2005年05月30日 まずは、「けがき」

0d49ee2c.JPG
けがき(罫書き)って、あまり聞かない言葉ですが、加工に必要な点や、線の印を付けることで、これがとても重要です。ロボットがうまく動くかどうかは、最初のけがきで決まるといっても過言ではないかも。
写真は、デジタルハイトゲージという、器具を使って、目印となる正確な加工線を入れているところです。

n-53926981 at 15:24 | この記事のURL | |

2005年05月30日 お待たせしました

先週の続きで、どのくらい、ロボットができてきたのでしょうか。
まずは、加工作業からピックアップしてみます。

n-53926981 at 15:22 | この記事のURL | |

2005年05月30日 いかにもメカっぽいですね

493d9822.JPG
こちらは、4足で歩くロボット。地雷除去などの作業用ロボットにも使われてるものに似ていますね。

n-53926981 at 11:26 | この記事のURL | |

2005年05月30日 美しい6足歩行ロボット

077b9691.jpg
まずは、アクリルボディーの6足歩行ロボットです。
最大の特徴は、足の付け根部分がユニバーサールジョイントと呼ばれる機構で、自在に動くことです。
この仕組みで動く、昆虫ロボットをデパートで見かけましたが、とてもリアルな動きをしますよ。

n-53926981 at 11:22 | この記事のURL | |

2005年05月30日 ちょっと、間があきましたが・・

ロボット科のブログは、週2回のロボット製作実習の進行状況の報告がメインです。本日夕方には、リアルタイムなロボットの製作状況が報告されますが、ここで、昨年度に作られた「上出来ロボット」の紹介です。
 

n-53926981 at 11:4 | この記事のURL | |

2005年05月23日 と、いうわけで今週はここまで。

72abee8b.JPG
なかなか順調な、すべりだしのようです。この続きは、継続してご報告いたします。

n-53926981 at 18:5 | この記事のURL | |